ゆみとままのおうち日記





愛しい君へ



一番おちびの君が思春期を迎える時。

なにげない友の言葉に君の心が傷つくことがないかと

今からハラハラしている

情けなくて頼りないママを許してね。

でも君のあふれるほどの笑顔は

ママの大切な宝物です。


だから君は君のままで君らしくまっすぐに

健やかに育ってくれるのを願っています。


君のまわりにはいつも穏やかで

優しい風が吹いていて欲しいけれど。


人は一生懸命生きていても

理不尽な風が吹くこともある。

そんなときはふわりとかわせるしなやかさと。

時には全身で受け止めて切り刻んでやるほどの

気概があってもいい。


君の未来は君にしか作れない。

君しか歩けない。

君の果てしない未来の先に

穏やかで優しい風が吹いていますように・・・。


ご武運を。


10歳の誕生日おめでとう。









ゆみとままのおうち日記